VisualStudioCodeの日本語化の方法

VisualStudioCode(以下VSCode)のインストールが完了したらまず思うことは
「英語なんかいっ」ってところだと思います。

そこで今回はVSCodeを日本語で利用できるようにする設定方法を解説いたします。

英語であっても大して困ることはないかもしれませんが、日本語の方が日本人ならわかりやすいことは確かなので、日本語パックのインストールをして日本語化しちゃいましょう。

難しい操作はないのですぐ完了すると思います。

スポンサーリンク
目次

VisualStudioCodeを日本語化する手順

それではVSCodeを日本語に利用できるように設定していきます。
VSCodeはインストールしている前提でお話いたしますのでご了承ください。

1) スタートメニュー等から[Visual Studio Code]を起動します。

VSCode スタートメニュー

起動が完了すると[welcome]の画面が表示されているかと思いますので、
そこから日本語化パックの拡張機能を追加します。

日本語化パック等の拡張機能のインストールを行うには拡張機能のエリアから検索する必要があります。
左側のナビゲーションウィンドウに存在するテトリスのようなマークがそれです。

2) 該当のマークをクリックし、検索ボックスに“japanese”と入力します。

VSCode 拡張機能 検索

3) [Japanese Language Pack for Visual Studio Code]という項目があるので[Install]をクリックします。

VSCode 日本語化パック

“Install” “Uninstall” になったら拡張機能のインストール完了です。

4) VSCodeを再起動して日本語化されていることを確認したら完了です。

VSCode 起動画面 トップ画面

以上で、日本語化手順は完了です。

わからないことやうまくできない等ありましたらご連絡いただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本業ではPHPを使ったWEBアプリやJavaを使用した基幹アプリを作成しております。Pythonは個人的に勉強しており、E資格を取ったりしたおかげで、業務でAIの研究とかも任されるようになりました。学習のアウトプットのために本サイトを運営しておりますが、これからPythonを学ぶという人のお役に立てればいいなと思います。わからないことや調査して記事にしてほしいことがございましたらご連絡いただけると幸いです。

コメント

コメントする

目次
閉じる