BOOTCAMPで仮想サーバー実行の際、「ハイパーバイザーが実行されていない」というエラーが出るときの対処法

Mac OS上にブートキャンプを用いてWindowsサーバーを構築し、その上にHyper-Vなどで仮想サーバーを立てて運用するケースというのはそれなりにあると思います。

そういった中、停電対応で停止させたBOOTCAMPを起動させ仮想サーバーを実行させたら「ハイパーバイザーが実行されていないため、仮想マシンを起動できませんでした。」というエラーにぶつかってしまった人もいるのではないのでしょうか。

今回はそのようなエラーに直面してしまった場合の対処法を記載いたします。

スポンサーリンク
目次

事象

まずは事象を詳細に確認したいと思います。
環境や手順が異なる場合は別のエラーがある可能性が高いので申し訳ないですが、他の対処法を探してみてください。

環境はMac OSからBOOTCAMPを使ってWindowsServerを構築し、その上にHyper-Vなどで仮想サーバーを立てているような環境です。
事象は何らかの形でMacの電源を落とし、その後起動後オプションボタンなどで直接BOOTCAMPからWindowsServerを起動した場合に以下のエラーが発生する可能性があります。

選択した仮想マシンの起動中にエラーが発生しました。
‘仮想サーバー名’は起動できませんでした。
ハイパーバイザーが実行されていないため、仮想マシン ‘仮想サーバー名’ を起動できませんでした。

Windowsの機能で仮想化機能は有効になっているし、サービスの「Hyper-V Virtual Machine Management」も “実行中” になっているのにどうしてこんなこと言われるの!?というのが今回の事象のポイントでしょう。

原因

このエラーの原因はBOOTCAMPを起動するのにMac機器を起動後、直接BOOTCAMPを起動してしまったことに起因します。

BOOTCAMPは後述する手順を介さないとWindowsの仮想化機能が無効になってしまいます。

実際にタスクマネージャーから確認すると以下のように無効になっていることが確認できます。
タスクマネージャー > [パフォーマンス] タブ > [CPU] の項目 > [仮想化:] の項目

これが原因で「ハイパーバイザーが実行されていない」と怒られてしまうわけです。

知ってしまえばなんてことないのですが、知らないと恐ろしく沼ってしまうのですよね…

対処法

それでは早速対処法について確認しましょう。

1. まずはBOOTCAMPではなくMacOSをそのまま起動します。

BOOTCAMPを起動している場合は、そのまま再起動するか以下の手順でMacOSを立ち上げてください。

1) タスクバーエリアにある矢印「▲」をクリックします。

2) ひし形のマークをクリックするとメニューが出てきますので、 [OSXで再起動] をクリックします。

コンピューターを再起動してよいかどうかを聞かれるので「OK」をクリックします。

2. Mac OSを立ち上げたら [システムの環境設定] をクリックします。

3. システムの環境設定を呼び出したら [起動ディスク] をクリックします。

4. [起動ディスク] 画面が表示できたら、 [BOOTCAMP Windows] を選択し、「再起動…」をクリックします。

5. 再起動してよいかどうか聞いてきますので、「再起動」をクリックします。

6. WindowsOSが立ち上がれば起動完了です。

試しにタスクマネージャーから確認してみると仮想化が有効になっていることが確認できるはずです。

タスクマネージャー > [パフォーマンス] タブ > [CPU] の項目 > [仮想化:] の項目

これであとは通常通り、Hyper-Vから仮想マシンを起動すれば起動が問題なく通るはずです。

なお、仮想化機能をデフォルトで有効にする方法はないみたいで、有効にするには毎回この手順を踏まないといけないようです。ちょっと面倒くさいですね。

いかがでしたでしょうか。

上記の手順で解決して、インフラの作業がすんなりいくことを切に願います。

なお、上記の手順で解決できない等ありましたらご連絡いただければこちらでも調べてみますのでご連絡いただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本業ではPHPを使ったWEBアプリやJavaを使用した基幹アプリを作成しております。Pythonは個人的に勉強しており、E資格を取ったりしたおかげで、業務でAIの研究とかも任されるようになりました。学習のアウトプットのために本サイトを運営しておりますが、これからPythonを学ぶという人のお役に立てればいいなと思います。わからないことや調査して記事にしてほしいことがございましたらご連絡いただけると幸いです。

コメント

コメントする

目次
閉じる